画材と出会い

デジタルなpcやiPadで絵を描くことが多かったので、アナログ画材についてはここ2年でちょっとずつ試しています。

大きなきっかけは、展示をやるぞ!と決めたことです。
スマホとかで見てもらってる作品を印刷するだけだと味気ないかな?と思って透明水彩、アクリル絵の具を買いました。
3回目の展示の時は マットなかんじを出したいと思ってアクリルガッシュを買ってみました。

そして、黒板や窓や木の板などいろんなものに描く機会をいただいて、チョークやパステル、油絵具みたいなやつを買ってみました。

最近は水彩色鉛筆を手に入れて、絵の具よりパッと行けるかなって試しています。

ファーバーカステル色見本

『七つ屋志のぶの宝石匣』という宝石ミステリーの漫画に石を砕いて絵にはめたり絵の具にしたり、という人が出てくるんです。とても楽しそう!

画材って広いなー!と思いました。

紙もいろいろ試してみたいです!なんだか好きな組み合わせを見つける旅ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA