ことば

例えば、“さかな”

ものの名前には、ふと、とらわれる時があります。

頭の中で繰り返して、口に出してみて、なんてしっくり来るんだろうと、それだけで幸せの塊に包まれて感動する瞬間があります。

“さかな”は、私の世界で泳ぎ生きているんだなあと思います。

昨夜、“ホウボウ”というきれいな赤色の魚を煮ました。そして筒状のずんぐりした身を食べました。今ホウボウは、私の中で煮付けとして生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA